マイルの基本

マイルを貯める方法

マイルをお得に貯める方法

さて、「マイルの基礎知識」を理解できたところで、もしかしたら「たまにしか飛行機に乗らないからマイルは貯まらない」なんて思っている方もいるかもしれません。だとしたら、かなりもったいないです。マイルは飛行機に乗って貯めるだけはないのです。むしろ、飛行機に乗らずにマイルを貯めている人の方が多いです。ここからは、実際に「マイルを貯めるには具体的にどうすればいいのか?」について、お伝えしていきたいと思います。

マイルを貯める方法は大きく2つ。

  1. 飛行機に乗ってマイルを貯める「フライトマイル」
  2. 飛行機には乗らずに日常の生活でポイントを貯めていくことでマイルを貯める「陸(おか)マイル」

ちなみに、飛行機に乗ってマイルを貯める人を「空マイラー(そらまいらー)」と呼び、飛行機に乗らずにマイルを貯める人を「陸マイラー(りくまいらー・おかまいらー)」という呼び方をします。

SATOMI
SATOMI
飛行機に乗らずにマイルを貯めている方もいるなんて知らなかったわ!
KEN
KEN
あわや、そっちの方が多いかも。飛行機に乗らずに陸マイラーとしてマイルを爆発的に貯めていく方法はいくつもあるよ。これから紹介していく方法を上手に駆使していけば、普段の生活を変えずにマイルを貯めていくことだって十分に可能なんだ。

マイルを貯める方法

先ほど、マイルを貯める方法はフライトマイル陸マイルの「大きく2つ」ほどあるとお伝えしましたが、さらにそれを細かくすると4つに分けることができます。どの方法が良いのかに関しては、その人のライフスタイルによって変わりますが、まずは簡単にご紹介していきます。

1.飛行機に乗って貯める

マイルを貯める一番オーソドックスな方法は、飛行機に乗って貯めることです。日本航空の飛行機に乗れば「JALのマイル」が貯まりますし、全日空の飛行機に乗れば「ANAのマイル」が貯まります。

マイルとは、本来は「距離」を表す世界共通の単位(1マイル=1.61キロメートル)のことで、JALやANAなどの各航空会社のマイレージプログラムとは、基本的には乗った飛行機の移動距離(飛行距離)によって貯まるマイルの数が決まります。なので、移動距離(飛行距離)が長ければ長いほど、より多くのマイルを多く獲得できるということですね。

SATOMI
SATOMI
マイルって「距離」のことだったのね!
KEN
KEN
そうなんだ。各航空会社は、基本的にはその距離の長さによってマイル数を決めているんだね!

ただし、同じ距離を移動しても、ANAでは「旅割」「特割」、JALでは「先得割引」「特便割引」などの割引航空チケットやパックツアーなどで購入した場合は、正規料金で航空チケットを購入した時よりかは獲得できるマイル数は少なくなります。

提携航空会社を利用した場合でもマイルは貯まります。

例えば、

日本航空(JAL)は『ワンワールド』というチームに入っているので、同じワンワールドグループであるキャセイパシフィック航空、アメリカン航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、ハワイアン航空、マレーシア航空、ジェットスター・ジャパンなどとも提携しているため、これらの航空会社を利用した際にもJALのマイルは貯まります。

全日空(ANA)は『スターアライアンス』というチームに入っているので、同じスターアライアンスに入っているエアインディア、中国国際航空、ユナイテッド航空、タイ国際航空、シンガポール航空、アシアナ航空などと提携しているので、こちらでもANAマイルを貯めることはできます。

ただし、ANAに乗ってJALのマイルを貯めること、JALに乗ってANAのマイルを貯めることは基本的にはできません。

2.クレジットカードを使って貯める

陸マイラーがマイルを貯める際に、間違いなく押さえておきたい活用方法のひとつが、この「クレジットカードを利用する方法」です。 毎日のスーパーやコンビニ、デパートなどでの買い物や、飲食店での支払いなど、こういう支払いを現金ではなくクレジットカードに変えるだけで、どんどんマイルを貯めることができます。電気やガスなどの光熱費や水道代、携帯電話代や医療保険や生命保険など、生活の中で発生する支払いや買い物でも、ひとつひとつが小さくても積み重なればとても大きいですよね。生活を変えないで、支払い方法を変えるだけ。だからこそ、活用しない手はないのです。これだけで1年に1度は国内や近場の海外旅行の飛行機代をタダにすることは十分に可能です。

SATOMI
SATOMI
普段の支払いって積み重ねると大きいわよね。支払いを現金ではなくクレジットカードにするだけで、飛行機代がタダになるって嬉しい!
KEN
KEN
これは知っているかどうかだけの差になるよね!
SATOMI
SATOMI
何のクレジットカードでもいいのかしら?
KEN
KEN
もちろん、どのクレジットカードを選ぶのかは、かなり重要なポイントになっていくんだ!

実は、飛行機に乗ってマイルを貯めるよりも、還元率のいいクレジットカードなどを活用してマイルを貯めるほうが、マイルを効率よく貯めやすかったりします。日々の支払いをクレジットカードに変えるだけなので、誰にでも簡単にマイルを貯めることができるため、陸マイラーには人気の方法です。

還元率とは使用した額に対して戻ってくるポイントの比率のこと。還元率が1%で「還元率の高いクレジットカード」といわれているので、ショッピング利用だと「100円使ったら1マイル」であれば還元率のいいクレジットカードということになります。

ちなみに、東京-沖縄の往復に必要な15,000マイルを貯めるとしたら、単純計算で150万円分をクレジットカードで使えば、東京-沖縄の特典航空券に交換できるという計算。「そんなに?!」と思う人もいるかもしれませんが、これまでの現金で支払っていたものをクレジットカードに変えるだけなので、特別に何かをしなければならないわけではなく、意外と簡単に貯まります。

上記の「メモ」はあくまで通常の場合ですので、かなりお得なクレジットカードの入会キャンペーンなどは活用すべきですし、還元率を効率よく高くする賢い使い方などありますので、うまく活用していけば、普段の生活でマイルをどんどん貯めていくことができます。

SATOMI
SATOMI
おすすめのクレジットカードは?
KEN
KEN
ライフスタイルによって違うとは思うけど、僕はSPGアメックスJALカードの2枚を使っているよ。中でもマイルを貯めていきたいならSPGアメックスはオススメ。なぜかはこのページを読んでくれたらわかりやすいかも!

3.電子マネーを利用して貯める

電子マネーをキャッシュレス決済の手段のひとつとしてしか活用していなかったらもったいないです。電子マネーの利用やチャージの際にマイルを貯めることだってできちゃいます。相性がいいので、JALのマイルなら「WAON」、ANAのマイルなら「楽天Edy」を利用することでマイルを貯めやすくなり、マイルの二重取りもできるために効率的に貯めていくことができます。

SATOMI
SATOMI
に、二重取り?!マイルの二重取りってどういうこと?!
KEN
KEN
そこは気になるよね笑。電子マネーへのチャージを現金ではなくクレジットカードですることで、チャージの時にマイルが貯まって、電子マネーを利用したらマイルが貯まるという二重取りをすることができるから、とても効率的にマイルを貯めることができるんだ!

電子マネー、またはクレジットカードの利用で貯まったポイントをマイルに交換する方法もひとつですが、チャージと利用のどちらでもマイルを貯まることができるのであれば、それを活用しない手はないですよね。

JMB WAONカードでマイルをお得に貯める方法
JMB WAONカードでJALマイルを貯める効果的な方法JMB(JALマイレージバンク)に入会しているJALマイラーの多くが持っている電子マネー『JMB WAONカード(JALマイレージバンクWAONカード)』は、「JALのマイルが貯まる電子マネー」です。そのJMB WAONカードのお得な活用方法についてお伝えしていきます!...

4.各ポイントサイトを活用して貯める

陸マイラーのほとんどの人が利用しているといっても過言ではないのが「ポイントサイト」です。お金をかけずにマイルを貯めることができるので、ポイントサイトは陸マイラーに大人気なんです。

SATOMI
SATOMI
ポイントサイト?なんか怪しい…
KEN
KEN
それは知らなかっただけ笑。怪しいものでもなんでもなく、一部上場企業が運営していたりするサイトもあったりして、これを活用するとしないとでは、マイルが貯まるスピードに格段と差が出るくらいなんだ。

ポイントサイトとは、サイト内で紹介されている様々なサービスを利用することで、ポイントを貯めることができるサイトのことで、ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに変えることができます。しかも、ポイントサイトのポイントはマイルを貯めるより貯めやすく、ポイントサイトでポイントを貯めてマイルへ交換する人がめちゃくちゃ多いのです。ほとんどの場合、登録は無料でできます。

ポイントサイトとは、ポイントサイトを経由して、買い物やサービスを利用することによってポイントがもらえるサイト。多くのポイントサイトが登録や手数料が無料で、楽天やアマゾン、Yahoo!ショピングなどの大手ネットショップや大手旅行サイトなど、ポイントサイトを経由してから利用する方が、断然お得になったりします。

ポイントサイトは日本国内だけでも数百を超える数のサイトがあるために、残念ながらすべてが良質なサイトとは言い切れないところがありますので、運営元が大手で実績もある安全なポイントサイトを利用すれば安心ですし、最初からいくつものポイントサイトを使うのではなく、1つか2つのポイントサイトに登録して慣れていくことをオススメします。

SATOMI
SATOMI
登録しておきたいわ!でも、沢山あってわかりづらいわ。どのポイントサイトがオススメなの?
KEN
KEN
最初はモッピーポイントタウンをオススメするよ。最高峰のキャッシュバック率で陸マイラーに大人気だし、何より一部上場企業が運営しているので安心できるよね。

たくさんあるポイントサイトの中でも陸マイラーに1番人気で、かつ重要なポイントサイトなのは間違いなくモッピーです。JALのマイルを実質1ポイント=0.8マイルという高い還元率で交換できるのはモッピーだけですし、ANAのマイルにも高レートで交換できます。

ポイントサイトの公式サイトから登録するよりもポイントサイトと提携しているサイトやブログから登録すると、特別限定ポイントがもらえたりします。下記から登録すると、ボーナスポイントが初回登録、初回交換後にもらえます。ぜひ、ご活用ください。

>モッピーへの登録はこちら♬
>ポイントタウンへの登録はこちら♬

飛行機に乗らないでマイルに交換できるポイントサイトを利用して、ポイントを貯めまくっている陸マイラーはかなり多く存在します。いや、陸マイラーは100%ポイントサイトを利用しているといってもいいかもしれません。理解すればとても簡単で、驚くほど速いスピードでマイルを貯めることができますので、大いに活用していきましょう。

マイルを貯める方法まとめ

●マイルには「フライトマイル」と「陸マイル」がある。
●陸マイルを貯める最大のポイントは、クレジットカードとポイントサイトの活用をする。

>>>STEP3「マイルを貯める準備をしよう」へ